山口県連について

山口県連について

県連会長あいさつ

岸 信夫

  
 自由民主党山口県連会長の岸信夫です。
 皆様には、平素から私ども自由民主党山口県連に対し、格別のご支持・ご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

 昭和、平成と二つの時代に渡り「政治は国民のもの」という立党精神のもと、政権を担い重い負託に応えてきた我が党は、令和になって初めての国政選挙となった参議院議員選挙を「未来を切り拓く・新時代の幕開け」と位置づけ、国民・県民の皆様に「令和時代の日本の姿」を真摯に丁寧に訴えた結果、多数の皆様方のご支援をいただきました。選挙区では我が党公認の林芳正候補が圧勝し、比例区では、県連重点候補の北村経夫候補をはじめとする19名が当選を果たしました。

 急速に進む少子高齢化への対策、激動する国際情勢の中で国益を守る、強い経済、地方創生、災害に強い国づくり、全ての世代が安心できる社会保障の実現など様々な政治課題を克服し、子供たちの未来を創っていかなければなりません。

 また、党是である憲法改正につきましては、憲法に自衛隊を明記すること等、国民の幅広い理解を得られるよう活動を加速させる必要があります。山口県においても、県連憲法改正推進本部を立ち上げ、積極的な運動を展開していきます。

 私ども自民党山口県連は、今後の政局のいかなる変化にも即時に対応できるよう、常在戦場に備えて一層身を引き締め、全組織・全党員が一致団結して、党勢拡大に全力を挙げて参りたいと考えておりますので、今後とも皆様の力強いご支持・ご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

自由民主党山口県支部連合会
会長 岸 信夫

このページのトップに戻る