山口県連について

山口県連について

県連会長あいさつ

岸 信夫

  
 自由民主党山口県連会長の岸信夫です。
 皆様には、平素から私ども自由民主党山口県連に対し、格別のご支持・ご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

 さて、本年は歴史的な皇位継承があり、過日開催された第86回定期党大会では、「平成のその先へ 新たな時代を切り拓く」(統一地方選挙・参議院選挙に勝利し、激動の世界をリードする日本へ)のテーマのもと、政権政党として責任を果たすべく、平成31年党運動方針を決定いたしました。

◎統一地方選挙・参議院選挙の勝利に向けた活動
 (1)国民と政治の架け橋となる党組織の強化
 (2)選挙戦勝利へ効果的な広報活動を強力に展開

◎希望にあふれ、誇りある国創り
 (1)経済好循環の実現
 (2)災害に強い国づくり
 (3)地方創生の推進
 (4)人生100年時代の社会づくり
 (5)外交・安全保障の強化
 (6)成長を支える教育再生と「人づくり革命」
 (7)農林水産業の発展
 (8)地球環境の保全
 (9)行政改革の推進

 国創りの源は地方創生にあります。 村岡県政が推し進める「活力みなぎる山口県」の実現にも大いに期待するところです。山口県の経済状況は、景気の回復が続き、全般的に投資の拡大基調で推移することが見込まれる中、人手不足による供給制約や原油価格の動向が企業収益等へ与える影響を注視しなければなりません。これら各運動方針を貫徹することで、激動する国際情勢の中で、世界を牽引していく日本を創ってまいります。

 一方、党是である憲法改正につきましては、憲法に自衛隊を明記すること等、国民の幅広い理解を得られるよう活動を加速させる必要があります。山口県においても、県連憲法改正推進本部を立ち上げ、積極的な運動を展開していきます。

 なお、統一地方選挙における山口県議会議員選挙におきましては、公認・推薦候補29名の当選を果たすことができ、自民党は県議会最大与党として、引き続き県政を推進することとなりました。

 結びに、今夏に執行される参議院議員通常選挙の必勝に向けましても、自民党山口県連への力強いご支援・ご協力を賜りますよう、今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

自由民主党山口県支部連合会
会長 岸 信夫

このページのトップに戻る