山口県連について

山口県連について

県連会長あいさつ

岸 信夫

  
 自由民主党山口県連会長の岸信夫です。

 皆様には、平素から私ども自由民主党山口県連に対し、格別のご支持・ご支援を賜り厚く御礼申し上げます。

 昨年は、約200年ぶりの譲位により天皇陛下が御即位され、令和の新しい時代がスタートしました。本年はオリンピック・パラリンピックが再び日本で開催される歴史的な年です。日本の新時代を切り拓くため、国づくりをさらに力強く進めていきます。

 国全体の課題でもある少子高齢化・人口減少に対し、子育て支援充実や働き方改革を進め、一億総活躍社会の実現とともに全ての世代が安心できる社会保障制度へと改革していくことが重要となります。

 山口県においては、地方創生の推進を図るため、情報通信技術(ICT)や超スマート社会(Society 5.0)を見据えた先端技術の整備活用、防災力強化等に向き合い、同時に各自治体の創意工夫によるまちづくりと連動して、地域産業の活性化が求められています。

 そして、我が国を取り巻く安全保障が厳しさを増す中、新しい時代に即した憲法改正を成し遂げなければなりません。国民投票法の改正をはじめ、自民党が改憲4項目として掲げている①自衛隊の明記 ②災害等に対する緊急事態対応 ③参議院選挙における合区解消 ④教育の充実は喫緊の課題です。山口県連においては、憲法改正推進本部を立ち上げ、今後は県内各地域で研修会を開催し、県民の皆様からご理解を得られるよう憲法論議を積極的に進めてまいります。

 山口県ならびに我が国の発展に向けて、全組織・全党員が一致団結して、党勢拡大に全力を挙げてまいりますので、今後とも皆様の力強いご支援・ご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

自由民主党山口県支部連合会
会長 岸 信夫

このページのトップに戻る