青年部・青年局

山口県連青年局長挨拶

自由民主党 山口県連 青年局長  笠本 俊也 青年局長の平岡望です。責任政党である自民党の中にあって、青年部・青年局は若い世代の皆さんに政治に関心を持ってもらい、参加してもらうことができるよう活動を展開しています。
人口減少や少子高齢化などの問題解決の取り組みと併せて、我々の世代は、 次の世代に「確かなもの」を繋ぐための取り組みを行う役割があると思います。
皆さんと一緒に、未来に向けて「夢を描き」「声を届け」「実現する」、そんな青年部・青年局の活動に皆さんのご協力をよろしくお願い致します。

自由民主党 山口県連 青年局長  平岡 望

令和2年度 青年部・青年局活動方針

第1 基本方針

 「命を守る」。
 今まさに、新型コロナウイルスとの闘いは正念場を迎えている。
 この未曾有の危機に打ち勝ち、新型コロナウイルスから国民の命と健康を守ると同時に、雇用・仕事を維持し、企業・事業者と県民の生活を守ることで、新型コロナウイルスが及ぼす経済危機・苦境を乗り切るために全力を挙げるとともに、次代を担う若者世代として、地域住民の皆様のお声をしっかりとお聴きし、安心安全を確保することを最優先にして、子供達が夢と希望を持てる未来を切り拓いていかなければならない

 また、本年の青年部・青年局は、これまでの活動の積み重ねの上に立ち、自らを政策実践集団として再定義し、地域課題解決に注力していく。
 我々は、22万人の青年党員を擁する全国組織であり、この仲間が党本部や各地域で練り上げた政策を現場で実践し、結果を出すことで、地方から日本を塗り替えることができる。
 そのための土台として、情報共有の促進を目的に、組織のデジタル化を図り、その具体策として、青年局イントラネットを開設し、党本部から提供する情報を質・量の両面で向上させるとともに、動画配信による政策解説を行っていく。
 あわせて、WEB会議を全県対象に定期的に開催し、重要事項について協議し、意思疎通を図ることでこれまでにないスピーディな意思決定と活動を可能にする。
 われわれ青年部・青年局は、若年層の青年局活動への参画を促しつつ、青年党員の新規獲得にも取り組み、強固な青年組織を築き上げ、各級選挙は言うまでもなく、来る衆議院議員総選挙必勝へ向けた活動に全力を傾注していく。

1. 先に行われた党本部青年部・青年局WEB会議において、活動目標が次のとおり決定された。

(1) 災害対応能力の強化を図るため、平常時の情報共有、
  災害発生時の情報収集・伝達、発生後の訪問事業を柱とする「NEXT-11」の展開
(2) 政策課題や全国の好事例などの情報共有をもとに、各級議会での質問や民間人による
   経済活動・地域活動を通じて課題解決に取り組む「青年局政策実践プロジェクト」の展開
(3) 台湾をはじめとする国際交流の促進
(4) 憲法改正へ向けた啓蒙活動や若年層への政治参画の促進

2.自由民主党山口県連青年部・青年局は、党中央の方針及び本年2月1日に開催された県連支部長・幹事長会議において定められた県連活動方針に基づき、令和2年度の県連青年部・青年局活動方針を次のとおり定め、その実現につとめる。

第2 党勢拡大に向けた取り組み

1. 青年党員の現状と組織整備

イ わが県連の地域支部における青年党員は、

青年部 335名
青年局 756名
合計 1,091名

で、地域支部党員の16.5%を占めている。

ロ 青年部(局)未設置支部の解消
 青年部(局)の未設置支部については、5名以上の青年党員を確保して、青年部(局)の完全設置を目指す。

ハ 学生部活動
 新規に部員を獲得し、組織を拡充していく。

2. 青年党員の獲得

・1,200名を達成できるよう努める。
・青年党員(45歳以下)獲得月間を9月に設定し、青年部・青年局役員による一人5名の獲得運動を展開する。

青年部・青年局組織状況
地域支部党員 青年部党員 青年局党員 合計 増減
27年 6,368 360 791 1,151 18.1 +281
28年 6,894 441 870 1,311 19.0 +160
29年 6,946 439 878 1,317 19.0 +6
30年 6,821 376 790 1,160 17.1 -151
令和元年 6,615 335 756 1,091 16.5 -75

第3 各級選挙

1. 次期衆議院議員総選挙

常在戦場に備え、青年組織基盤を強固なものにし、全選挙区での圧勝を目指す。

2. 市町長選挙

下松市長選挙  4月12日投開票  美祢市長選挙    4月19日投開票
光市長選挙  10月25日投開票  周防大島町長選挙 11月13日任期満了

3. 市町議会議員選挙

美祢市議選   4月19日投開票  周南市議選   6月7日投開票
光市議選   10月25日投開票  防府市議選  11月15日投開票
周防大島町議選 11月13日任期満了
我が青年部・青年局代表候補者の必勝を期するとともに、わが党公認・推薦候補者全員の必勝を期す。

第4 研修活動の充実(新型コロナウイルス感染症の状況により判断する)

1. 党本部主催による全国研修会等への参加

(1) 全国研修会(党本部他)
 党本部での研修会や国内有志研修会を開催予定。
(2) 災害対応能力の強化を図る「NEXT-11」(旧TEAM-11の発展改組)
 必要に応じて党青年局が開催する。
(3) 国際交流・海外研修
 台湾等、友好関係を深化させていくために継続開催予定。

2. 県連・支部主催の研修会等への参加

(1) 中央研修会
 1年おきに開催しており、党本部での勉強会や党本部外研修、靖国神社参拝等を行う。
(2) 青年局長杯チャリティーゴルフコンペ
 交流を深める目的で開催し、参加費の一部を被災地等に寄附する。
(3) 山口きらら塾
 宇部支部を中心に毎年開催しており、本年も引き続き実施する。

第5 日常活動の強化(新型コロナウイルス感染症の状況により判断する)

1. 全国一斉街頭行動

 本年も18歳選挙権、憲法改正、拉致問題早期解決運動等、党青年局全国一斉街頭行動と一体になった活動を展開する。

2. 選挙区支部別広報活動

党の政策について理解と支持を得るため、広報車による広報活動を毎月選挙区ごとに展開する。

第6 大会・会議の実施及び参加

1. 県連青年部・青年局大会 (山口市) 役員会(4月10日)の開催をもって代える
2. 青年部・青年局中国ブロック会議 (岡山県) 11月予定
3. 党大会、青年部・女性部全国大会 (党本部) 3月予定
4. 全国青年部長・青年局長合同会議 (党本部) 延期(7月開催予定)
(党本部) 3月予定
5. 県連青年部・青年局役員会 (山口市) 年3~5回

このページのトップに戻る